• HOME
  • へてからについて

ABOUT US

へてからについて

 

へてから は、シンプルで機能美にあふれる暮らしの道具やアートグッズ、コスメアイテムを提案するブランドとして、2015年4月に神戸にオープンしました。
単なる小売店ではなく、「作り手に対する共感」を集めるようなアイテムを取り扱いたいと考え、作家や職人、メーカーなどの取組先、デザイナー、設計士、といったたくさんの方々とお店づくりをすすめています。

コンセプト

コンセプトは、「これからのモノづくり。モノえらび。」

私たちは、伝統的工芸品(竹工芸)有馬籠のメーカーとして、これまで モノづくり に取り組んできました。 そうしたモノづくりの経験のなかで、「これからのモノづくりはどうなっていくのか。」「心をこめてつくったモノは、それからどのように使われるのか。」という素朴な疑問を抱いています。 大量生産、大量消費が主流となり、使い捨て去られるモノが増えている現代に、"作り手に対する共感"の稀薄を感じるのです。
しかし、本当に良いモノは、作り手の想いに支えられ、私たちの生活の中に息づき、毎日の暮らしのなかで、美しく輝いています。 へてからでは、今までの既成の価値観にとらわれず、「良いモノは、良いんだ。」という信念をもち、美しく輝く「良いモノ」を、古今東西から探しだしてご紹介します。

"へてから" の意味。

へてから、どないしはったん...?
むかし、神戸・有馬温泉のお年寄りがよく使っていた言葉です。
”へてから”とは、関西弁(神戸弁)で、「これから。それから。」を意味します。 私たちは、「これからのモノづくり。モノえらび。」というコンセプトにも通じる、この方言をお店の名前にすることにしました。 現在では、関西でも使う人が減ってしまった「へてから」という言葉。 私たちが、「へてから」というお店を通して守り続けたいと思うのです。